STRUCTURE / SECURITY

構造・セキュリティ

構造

外壁

コンクリート壁(厚み約160㎜〜約180㎜)の住戸内側は断熱材を施し断熱性に配慮しています。外側はタイル貼り又は吹付タイルにて施工しています。(一部ALC壁有り。厚み約100㎜)
外壁

ダブル配筋

壁の配筋を2列にしたダブル配筋によって、シングル配筋より高い強度を実現しています。(一部千鳥配筋)
外壁

地盤調査

地層・土質・地下水の状態や地耐力などを調査し、地盤の状況に適した基礎の工法にて設計します。

杭基礎

建物下には支持層まで届く長さ約13m〜14mの既製杭を32本打設しています。
地盤調査

住宅性能評価

国土交通大臣の登録を受けた第三者機関による設計住宅性能評価書を取得済みです。竣工時は建設住宅性能評価書も取得予定です。
住宅性能評価

24時間換気システム

居室等の給気口から外気を取り入れ、低風量の空気の流れをつくり、住戸内の空気の入れ換えをします。
24時間換気システム

二重床・二重天井

床と天井の仕上げ材とコンクリートスラブの間に空間を設け、配管や配線をコンクリートスラブ内に可能な限り埋め込まない工法です。リフォームやメンテナンスの対応に配慮しました。
二重床・二重天井

複層ガラス

2枚のガラスの間に空気層を設け、室内への外気温の影響を軽減します。断熱効果を高めるとともに、ガラス面への結露対策に配慮しています。
複層ガラス

水セメント比

水セメント比とは、セメントに対して混合する水の量の比のことで、水の比率が少ないほど耐久性の高いコンクリートになります。本件では、この水セメント比を50%以下に設定しています。(付属建物、杭及び外構等は除く)
※区分所有建物を含む建物の主要構造部分(杭・外構等は除く)が対象となります。 水セメント比

コンクリート強度

1㎡あたり最大約3,000t〜約3,600tの圧縮に耐えられるコンクリート設計基準強度を採用しています。(付属建物、杭及び外構等は除く)
※区分所有建物を含む建物の主要構造部分(杭は除く)が対象となります。 コンクリート強度

コンクリートかぶり厚さ

建物劣化の原因となるコンクリートの中性化に配慮したかぶり厚(鉄筋を覆うコンクリートの厚さ)にて設計・施工をしています。
コンクリートかぶり厚さ

セキュリティ

防犯カメラ

イメージ写真

防犯カメラ
カラーモニター付インターホン
カラーモニター付インターホン
防犯センサー
防犯センサー
防犯サムターン
防犯サムターン
鎌デッド錠
鎌デッド錠
ディンプルキー
ディンプルキー

セントラル警備保障による24時間セキュリティシステム

各種センサーがセントラル警備保障指令センターにつながったオンラインセキュリティで、暮らしの安心を見守ります。万が一の場合には、セントラル警備保障指令センターに自動通報されます。365日・24時間体制でのセキュリティシステムを導入予定です。

防災

火災感知器

万一の火災時に熱を感知して、警備会社への通報とともにインターホン及びドアホンから警報を発します。
通報ルート概念図

防災

センサー機能付ガスコンロ

コンロの全口に、異常加熱を自動的に感知して火力をコントロールする加熱防止機能を備えています。

避難経路

玄関側からの避難が難しい場合には、各住戸のバルコニーに設置した避難ハッチ・避難ハシゴ・緩降機等を利用し、下階へ避難できます。※住戸により異なります。

ハンズフリーシステム [Tebra]

すべてイメージ写真

共用部Tebraリーダ ハンズフリー認証

セキュリティ性と利便性の向上を両立する「Tebra」を採用。Tebraキーをカバンやポケットに携帯した状態でリーダに近づくだけでオートロック解錠ができるため、小さなお子様連れや買い物の荷物などで両手がふさがっている場合でもハンズフリーで快適に通過できます。クレヴィア碑文谷一丁目ではエントラス風除室、自転車置場出入口、宅配ボックスの3か所でハンズフリー認証となります。
※1:認証範囲はリーダーより最大約2mとなります。
※2:宅配ボックスについては、リーダーに手をかざして頂く必要がございます。

敷地配置イラスト

アフターサービス

クレヴィア ライフ・ハグ

幾重もの備えで、かけがえのない人生を強く優しく抱擁する「CREVIA」の総合防災プログラム。
「コミュニティ形成・防災備蓄・住品質」の3つの観点から、多角的で多層的な安心の形を追求しています。

Hug Community

「優しく・結ぶ」ためのコミュニティの形成
  • 防災意識向上のサポート
  • 上級救命講習を受講した管理人の採用
  • 防災マニュアルの作成
  • コミュニティ形成のサポート

Hug Items

「頼もしく・備える」ための防災アイテムの充実
  • 防災倉庫を設置
  • 「共助」をサポートする防災備蓄品を格納

Hug Quality

「強く・支える」ための信頼の構造と先進機器
  • 安定した層まで打ち込まれ躯体を支える杭基礎

アイユー・コール

暮らしの窓口として、緊急コールセンター「アイフロント24」が24時間365日体制でオーナーの皆様をサポート。止まらない水漏れやカギの不具合など緊急に処置が必要な住まいのトラブルに電話1本で迅速対応。さらに「大きな家具の移動に人手がほしい」「パソコンの使い方がわからない」などのちょっとしたお手伝い・ご相談にもお応えします。
サービス①
暮らしの緊急窓口
水漏れが止まらない・カギの不具合・窓ガラスを割ってしまったなど。すぐに対応が必要な住まいのトラブルに電話一本で専門スタッフが駆け付けます。
サービス②
ちょっとお手伝い/いつでも電話相談
高い所の電球交換や大きな家具を移動する時など、日常生活のちょっとした場面もお手伝いします。また、パソコンがわからない、体調が優れないなどの悩みやご相談も専門スタッフが電話でお応えします。
サービス③
暮らしのサポーター
ハウスクリーニングなど暮らしに便利なサービスからお部屋のリフォームまで、暮らしの様々な場面に対応する多彩なサービスをご用意しております。
※アイユー・コールは伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社 提供のサービスです。
※上記サービス①~③には、ご利用回数制限または一部有償のものがございます。
※掲載の概念図は計画段階の図面及びメーカー等の資料を基に、システムや構造等を分かりやすく紹介するために描き起こしたもので実際とは異なります。また、場所によっても異なります。